アーカイブ

‘Eclipse’ カテゴリーのアーカイブ

MacにAndroidSDKをインストールする

2013 年 6 月 30 日 コメントはありません

Mac版のAndroid SDKとADTをインストールします。
AndroidのDeveloperサイトからEclipseとADTとAndroid SDKがバンドルされている
All In Oneのパッケージがダウンロードできます。
(現時点のEclipseのバージョンはEclipse3.8です。2013.06.29時点)

>Android Developers Siteへ

すでにEclipseをインストール済みの場合

Pleiades All In One Eclipseをインストールしている場合や、最新のEclipseを使用したい場合は
上記のサイトからダウンロードしたAndroid SDKだけ使用してADTをインストールします。

>Pleiades All In One Eclipseのインストールはこちらから

■ADTのインストール
①ロケーションの設定
[ヘルプ]-[新規ソフトウェアのインストール]を開き追加ボタンを押します。
名前は適当な名前を、ロケーションに以下のURLを設定します。

https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/

新規ソフトウェアのインストール

②インストールしたい項目の選択
「開発ツール」と「NDKプラグイン」が表示されますので「開発ツール」を選択します。

インストールしたい項目

・選択した項目の確認
選択した項目の確認

・使用許諾
使用許諾

これで、ADTのインストールは完了です。

Android SDK の設定

ADTプラグインのインストールが完了しましたので、Android SDKのロケーションとデフォルト使用するSDKのバージョンを設定します。
Eclipseの[環境設定]画面でAndroidを選択します。

そこでSDKロケーションにAndroid SDKのフォルダを指定します。
インストール済みのSDKのリストが表示されますので、デフォルト使用するSDKを選択して「適用」を押下します。

AndroidSDKの設定

■参考サイト
>Android環境構築(Mac版) Android SDK インストール
>Eclipse 4.3 ( Kepler ケプラー ) で Android 開発環境を構築する


カテゴリー: Android, Eclipse, Java, Mac, 開発 タグ: , , ,

MacにPleiades All In One Eclipse4.3(Kepler ケプラー)をインストールする

2013 年 6 月 29 日 コメントはありません

Eclipseを日本語化するプラグインPleiadesと開発で良く使うプラグインを一つに纏めた
「Pleiades All In One」はとても便利ですが、Windows版しか提供されていません。

Macで「Pleiades All In One」と同じプラグインを使うには以下の手順が必要です。

①Mac用のEclipseをダウンロードする

②同じバージョンの「Pleiades All In One Eclipse」をダウンロードする

③ダウンロードした「Pleiades All In One Eclipse」のplugins、features、dropinsフォルダの中身をMac用のEclipseにコピー

④eclipse.iniの最後にPleiadesの設定を追記(一行で追記する)

-javaagent:../../../dropins/MergeDoc/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
 
 

そこそこ面倒なので、Mac版のEclipseにPleiades All In Oneのプラグインを追加したパッケージを纏めました。以下からダウンロードしてお使いください。

Mac版Pleiades All In One Eclipse4.3(Kepler)-java 32bit ダウンロード

>ダウンロードはこちら

■参考サイト

>Pleiades – Eclipse プラグイン日本語化プラグイン
>MacのEclipse をPleiadesで日本語化する
>MacでPleiades All in One Eclipse


カテゴリー: Eclipse, Java, 開発 タグ: ,