ホーム > オープンソース > どっちがいいの?ApacheとTomcatの比較

どっちがいいの?ApacheとTomcatの比較

TomcatはWebサーバー機能も備えていますが主に開発用に使用します。

商用利用する場合は、Apache Http ServerなどのWebサーバーを別に築ててApacheとTomcat連携させます。

主に以下のような理由があります。

  • 静的コンテンツ(htmlや画像)を扱う場合、Apacheの方がパフォーマンスが優れている
  • セキュリティがApacheを導入した構成の方が高い
    (DMZにWebサーバーを配置。アプリケーションレイヤーの隠蔽)
  • モジュールが豊富で様々な機能拡張が可能
  • Apacheを使用してTomcatのクラスタリングやロードバランシングができる

 

ところが、ApacheのWebサーバよりもTomcatのWebサーバの方が性能が良いという記事を見つけました。

>Tomcatのウェブサーバが、Apache httpdよりも高速に動作するという事実

 

TomcatのWebサーバの方が性能が良いのなら、システムによってはApacheを導入しないというのも選択肢の1つかもしれません。

  • セキュリティの確保されたネットワークで使用(専用線やVPNなどのプライベートネットワーク)
  • mod_proxy, mod_cache, mod_rewrite, mod_headersなどApacheの様々なモジュールは使用しない
  • ロードバランスはBIG-IPなどの負荷分散装置を使用する

 

今後、もっと詳細にApacheとTomcatの比較を行っていきたいと思います。

 


カテゴリー: オープンソース タグ: ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。
*