ホーム > Linux > yum,rpmにEPEL(Extra Packages for Enterprise Linux)リポジトリ追加

yum,rpmにEPEL(Extra Packages for Enterprise Linux)リポジトリ追加

yum,rpmにエンタープライズ用の拡張パッケージリポジトリ(EPEL)を追加します。

①EPELのリリースページにアクセスしてPackageのURLを確認します。

>http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/repoview/epel-release.html

②rpmのアップグレードコマンドで、EPELリポジトリの設定を更新します。

rpm -Uvh EPELサイトに記載されているPackageのURL

# rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm を取得中
警告: /var/tmp/rpm-tmp.JDFSLx: ヘッダ V3 RSA/SHA256 Signature, key ID 0608b895: NOKEY
準備中...                ########################################### [100%]
   1:epel-release           ########################################### [100%]
#

これで、yumやrpmコマンドでエンタープライズ用の拡張パッケージをインストールできるようになります。


カテゴリー: Linux タグ: , ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。
*