ホーム > Java > CentOS6.3にyumでOpenJDK7(JavaSE7)をインストールする

CentOS6.3にyumでOpenJDK7(JavaSE7)をインストールする

Javaは2007年にオープンソースとなり、JDKのソースコードが公開されました。

オープンソース化後もサン・マイクロシステムズ(Oracleが買収)は同社製のJDKをリリースしています。

ソースコードの大部分は製品版のJDKと共通ですが、開発の経緯から少なからず差分があります。

OpenJDK7は、JavaSE7のリファレンス実装となり、OpenJDK7の仕様がJavaSE7の仕様とも言えます。

OpenJDKとSunJDKの違いについて、IPAが調査を行った結果がありますので、興味があれば参照してみてください。

■IPAの調査資料
>アプリケーション実行基盤としてのOpenJDKの評価

 

それでは、yumを使ってOpenJDKをインストールしてみたいと思います。

 

OpenJDKのリスト表示

yumのlistコマンドでインストール可能なopenjdkの一覧を表示します。

$yum list *java*opnejdk*
java-1.6.0-openjdk.x86_64 1:1.6.0.0-1.62.1.11.11.90.el6_4 updates
java-1.6.0-openjdk-demo.x86_64 1:1.6.0.0-1.62.1.11.11.90.el6_4 updates
java-1.6.0-openjdk-devel.x86_64 1:1.6.0.0-1.62.1.11.11.90.el6_4 updates
java-1.6.0-openjdk-javadoc.x86_64 1:1.6.0.0-1.62.1.11.11.90.el6_4 updates
java-1.6.0-openjdk-src.x86_64 1:1.6.0.0-1.62.1.11.11.90.el6_4 updates
java-1.7.0-openjdk-demo.x86_64 1:1.7.0.25-2.3.10.4.el6_4 updates
java-1.7.0-openjdk-devel.x86_64 1:1.7.0.25-2.3.10.4.el6_4 updates
java-1.7.0-openjdk-javadoc.noarch 1:1.7.0.25-2.3.10.4.el6_4 updates
java-1.7.0-openjdk-src.x86_64 1:1.7.0.25-2.3.10.4.el6_4 updates

インストール

ランタイム環境(JRE)だけインストールする場合は「java-1.7.0-openjdk」を
コンパイルなどを行う開発環境が必要な場合は「java-1.7.0-openjdk-devel」もインストールしてください。

$yum install java-1.7.0-openjdk
$yum install java-1.7.0-openjdk-devel

依存するパッケージも一緒にインストールしてくれます。

インストールディレクトリ

openjdkは「/usr/lib/jvm」にインストールされます。

lrwxrwxrwx 1 root root 26 9月 26 01:27 2013 java -> /etc/alternatives/java_sdk
lrwxrwxrwx 1 root root 32 9月 26 01:27 2013 java-1.7.0 -> /etc/alternatives/java_sdk_1.7.0
drwxr-xr-x 7 root root 4096 9月 26 01:27 2013 java-1.7.0-openjdk-1.7.0.25.x86_64
lrwxrwxrwx 1 root root 34 9月 26 01:27 2013 java-1.7.0-openjdk.x86_64 -> java-1.7.0-openjdk-1.7.0.25.x86_64
lrwxrwxrwx 1 root root 34 9月 26 01:27 2013 java-openjdk -> /etc/alternatives/java_sdk_openjdk
lrwxrwxrwx 1 root root 21 9月 26 00:38 2013 jre -> /etc/alternatives/jre
lrwxrwxrwx 1 root root 27 9月 26 00:37 2013 jre-1.7.0 -> /etc/alternatives/jre_1.7.0
lrwxrwxrwx 1 root root 38 9月 26 00:37 2013 jre-1.7.0-openjdk.x86_64 -> java-1.7.0-openjdk-1.7.0.25.x86_64/jre
lrwxrwxrwx 1 root root 29 9月 26 00:37 2013 jre-openjdk -> /etc/alternatives/jre_openjdk

JRE_HOMEは「/usr/lib/jvm/jre」、JAVA_HOMEは「/usr/lib/jvm/java」になります。
それぞれ、シンボリックリンクが設定されており、alternativesコマンドで
柔軟にバージョンの切り替えが可能です。

 


カテゴリー: Java タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。
*