ホーム > WordPress > WordPressのスパム対策プラグイン(Throws SPAM Away)を導入してみる

WordPressのスパム対策プラグイン(Throws SPAM Away)を導入してみる

WordPressのWebサイトを運用していると、次第に海外からのスパムコメントの投稿が増えてきます。

コメントを一生懸命「スパムとしてマーク」しても次々とIPアドレスを変えて投稿してきますので、いたちごっこです。

なんだか「スパムとしてマーク」すると翌日、倍返しでスパムコメントが投稿されてる気がします。。

良いプラグインが無いか探していたところ「Throws SPAM Away」というプラグインが良さそうだったので導入してみたいと思います。

Throws SPAM Away導入のポイント

なぜ、このプラグインを選んだかというと

  1. 日本のシステム会社が作成したプラグインだから、設定とかも日本語でわかりやすい
  2. Akismetプラグインと違い、アカウント登録とかAPIキー取得とか不要でインストールしたらすぐに使えるから
  3. 日本語が含まれていないコメント投稿を無視する設定が可能(英語苦手なので、日本語のコメントだけもらえれば良いですw)
  4. IPアドレスのブラックリスト、ホワイトリスト両方設定できる
  5. スパムちゃんぷるーDNSBLというスパムブラックリスト(ライブドアの各種サービスで共通に利用されている共通スパムフィルタ)を利用することができる
  6. NGキーワードが設定できる

Throws SPAM Awayのインストール

インストールは、WordPressのダッシュボードから[プラグイン]-[新規追加]で「Throws SPAM Away」を検索してインストールします。

ダッシュボードからインストールできない場合は以下のページからダウンロードできます。

http://wordpress.org/plugins/throws-spam-away/

Throws SPAM Awayの設定

設定画面が日本語なので、設定に困ることはありません。

なので、設定方法は割愛。

デフォルト設定で運用を開始しましたが、ほとんどスパム投稿が来なくなりました!!

とっても優秀なプラグインです!


カテゴリー: WordPress タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。
*