Windows Vistaの使わないサービスを停止する

2014 年 1 月 5 日 コメントをどうぞ コメント

OSに求められている機能やセキュリティは日々高くなっているためWindowsにはさまざまな機能が追加されています。
サービスを停止にすることによって、パフォーマンスは向上しますがセキュリティが低くなったり機能が使えなくなってしまう場合もあります。

サービスを停止する際には、本当に不要なサービスかよく検討して実施してください。

WindowsVistaのサービス一覧

以下のサイトにとてもよく纏まっています。サービスを停止する際の参考にさせていただきました。

http://pasofaq.jp/windows/admintools/servicelist.htm

サービス停止手順

コントロールパネルの中から、管理ツールを開きます。
管理ツールの中からサービスを実行します。

■サービス一覧画面

サービス一覧画面

■サービスのプロパティ画面

サービスのプロパティ画面

停止したいサービスのプロパティ画面で、スタートアップの種類を、手動または無効に設定します。

停止したサービス一覧

使用環境によって、必要な機能やセキュリティは異なりますが参考までに私が停止したサービスの一覧を記載します。

サービスを停止する際には、必ず自分の使用環境に不要なサービスか確認してから停止してください。

Application Experience
Application Information
Computer Browser
Diagnostic Policy Service
Diagnostic System Host
Distributed Link Tracking Client
Function Discovery Resource Publication
Interactive Services Detection
IPsec Policy Agent
KtmRm for Distributed Transaction Coordinator
Network List Service
Portable Device Enumerator Service
Print Spooler
Remote Access Connection Manager
Secondary Logon
Security Center
Superfetch
System Event Notification Service
Tablet PC Input Service
TCP/IP NetBIOS Helper
Telephony
Themes
Volume Shadow Copy
WebClient
Windows Defender
Windows Error Reporting Service
Windows Search
Windows Time

その他の記事

  1. Windows Defender を無効にする
  2. 信頼性モニタ(RacAgent.exe)を停止する
  3. メモリ増強
  4. CPU交換
  5. 性能比較
  1. コメントはまだありません。
*